Transmitter

控えめに言ってもうどん

Nintendo Switchはほぼテレビモードとプロコンの組み合わせで使っていてヘッドホンプレイをするためにイヤホンジャックに3mの延長ケーブルをかませてたんですけど、まあこれが出すのも片付けるのも面倒だし延長ケーブルの重さにイヤホンのケーブルが引っ張られてイラッとすることもあってイカ2はそこそこにPS4でドラクエ11とかUndertaleやってました。

そんなときに通勤電車でAirPodsしてるおじさんを見まして、いままで耳ウドンとしか思っていなかったAirPodsがこれじゃないかと思い始めてきましてね、AppleのWebサイト見たら直営で当日ピックアップ可能だったんで店舗受取で手にしていました。店舗受取、支払いはオンラインで済んでるし身分証明書提示がひと手間なだけであとはWalletアプリに落としたコードをスキャンしてもらえばオッケーなんで楽ですね。

で、AirPodsですが、iOS端末との接続は端末の近くにAirPodsの母艦を寄せれば即認識という親切設計。PS Vitaも設定からペアリングすればふつうに使えます。しかし、SwitchのBluetoothはオーディオ機器に対応していないのでAUKEYのBluetoothトランスミッターでつなぎました。接続したい機器のイヤホンジャックにトランスミッターを挿して、電源入れて、AirPodsのペアリングボタン押して、トランスミッターの青色ランプが3秒間隔の点滅になったら接続完了。ペアリングのタイミングは多少ムラがある気もしますが一度つながってしまえば今のところノイズも遅延もなく快適に使えます。ゲーム中もイヤホン外さないまま飲み物を取りに行けるし、そのままトイレも行けるしでものぐさとしては買ってよかったアイテムです。音もなかなか良くて素直な音の出方をするのでいままで使っていたカナル型のイヤホンでは抑えられていたところもしっかり聞こえてきたのは新鮮でした。イヤホン部分はやっぱりわたしの耳には大きくて序盤は軟骨が痛むけど、うどん部分を上側に傾けて装着すればしっくりくるかんじ。トランスミッターは使用中の給電も可能ですが、うちの環境だと少し不安定になるようなので使っていないときにテレビのUSBから充電しています。

サンキュー、BRAVIA

3DSやPS4もペアリングすれば使えるんでしょうけど、いくらトランスミッターが軽量でも3DS本体やデュアルショックにぶら下げるのは邪魔だしいちいちペアリングするのもアレなんで、こちらは引き続き有線イヤホンを使います。

イヤホン無線化でお肌に潤いが

# Tagged:

# Category: gadget, game

No Responses to “Transmitter”