Smart Lock

夏になって服のポケットが少なくなり傘を持つ機会が増えてくるとバッグから鍵を出すのがめんどうになってきて、7月にスマートロックのSESAMEを購入した。スマートロックはいろいろ出ているが、価格、サポート体制、アプリ、反応速度すべての点においてSESAMEになった。最初はBluetooth接続でロック開閉だけできればいいやなんて思っていたものの、結局遠隔チェックもしたくなり追加でWiFiアクセスポイントも購入する始末。こういうものは最初からセットで買っておくべきであった。

実は購入直後にほぼ自分の過失でハード側の不具合を起こしてしまい、サポートに問い合わせた直後に自己解決はしたのだけど、解決した旨を連絡した後もサポートチームで協議してくださっていたようでその週のうちに連絡をいただき大変手厚いサポートを受けた。スタッフのやる気や開発の熱意も感じられるし、アプリの改修ペースも早い。SESAMEはハード性能向上&日本の住環境にフィットしたセカンドモデルSESAME miniを来年頭にリリース予定でMakuakeで支援を募っていたので初代を買ったばかりなのに支援してしまった。クレジットカードの紐はガバガバだ。

拙宅ではこのような華やかな使い方は想定していない

スマートロックで自宅の施錠/解錠ができてもまだなんとなく不安があり、ちょっとゴミ出しに行くときも念のため物理キーも持ち出していたのだが、これがのちにヒヤリハットを生み、新しいガジェットを買うことになる。それはまた次の機会に。

No Comments

Re: Wallet

エンダースキーマの財布

今年に入ってから生活圏内で電子マネーを使える店舗がさらに増えてますます財布を出す習慣がなくなり、昨秋に小型化したギャルソンの二つ折り財布すら邪魔に感じてきたので年の頭にひとまわり小さいエンダースキーマの財布に変えた。あまり使い勝手は良くないが会計時に財布を出すのは月イチの散髪のときくらいなので目を瞑っている。クラウドファンディングで良さそうなミニ財布が出てるけど財布らしい財布を買うのはもうこれでおしまいにしたいと思っている。

TROVE Swift

持ち歩き用のカード入れもフライターグのMAXだと厚みが出てしまうのと、ケースの角が服のポケット生地を傷めるのが気になってインターネッツのお友達経由で知ったTROVE Swiftに。こちらもひとまわりサイズダウン。

Orbitkey

そしてもろもろサイズダウンできたのが楽しくなってきてキーチェーンもOrbitkeyへ。鍵むき出し状態で持ち歩くことに抵抗がでてきたのもあるし、仕事場の引っ越しでICカードキーがスロットに挿して施錠するタイプの磁気キー(変な合皮のカバーつき)に退化して扱いに困っていたので磁気部分に損傷を与えず、片手だけで取り出し→施錠→収納ができるものを探していたのだった。Orbitkeyには磁気キー(ダサカバーは外した)、自宅の鍵、そして純正マルチツールをつけている。マルチツールがあれば出先でボタン電池のフタもはずせるし瓶ビールも開栓し放題。国内取扱店にはないオールブラックが欲しかったのと送料等含めると直販でもほとんど価格差がなかったので公式で購入した。香港の拠点から来ると思いきや在庫の都合でイギリスから10日程で届いた。

と、ここまでの文章を年始に書いたまま秋まで下書き温存していたので加筆修正し、アイヒョーンでさくっと画像を撮って公開した。

最近は友人知人にも電子/カード決済勢が増えてきてワリカンで小銭がない、千円札がない、そして小銭を寄越されるのを嫌がるケースが多いので個人間送金サービスについて調べているのだけど、現状だとEメールタイプのAmazonギフトカードでやりとりするのがよさそう。PayPalも10月から個人間送金が無料になるのかな。現金払いをやめてから財布を出してお金払うのがヘタになった気がする。

No Comments

Persona

全部やったぜ

ペルソナ5をクリアしたのが2016年10月。その後PS Vitaを購入して他のゲームもやりながら細々とシリーズを遡り、8月の夏休みでナンバリングタイトルをすべてクリアした。2年かかった。現時点で市販されているハードでプレイ可能なタイトルなので初代は異聞録じゃないPersonaだし、P2罪罰もリメイクだし、クリアしたといっても周回や別ルートが半端な状況だけど、ひととおり駆け抜けたしまずは良しということにした。俺はやったぜ。

雪の女王編:ヒーホー君とヒホ子ちゃん
サトミタダシ(罰)

ペルソナシリーズはそれぞれに特有の面白さがあってどれが一番かなんて結論を出すのは野暮だけど、「ペルソナ2罪罰をプレイせずにペルソナを語ることなかれ」との言葉どおり、P2罪罰は自身の手でプレイしてよかった。 里見直すげえ。専用ペルソナまじかっけえ。洗脳ソング「サトミタダシ薬局店」こええ。南条君はシリーズを超えて犠牲になったのだ…。

ペルソナ20thフェスパンフ

そして、2016年12月になんとなく行っておかないと後悔するだろうと感じて見に行ったペルソナ20周年フェスのパンフを見返したところ、当時は知る由もなかった過去作の企画、ゲーム/キャラクターデザイン、音楽制作の秘話が満載であった。2年前の俺グッジョブ。

ペルソナ初回特典サントラ

やはり思い入れを抱いたゲームをクリアするとサントラを聴きたくなるもの。ペルソナシリーズは手厚いサポート体制により異聞録からP5までのサントラが派生タイトル含めてほぼAmazon Musicで聴けるのだけど、初代ペルソナのサントラだけは発売当時のパッケージ特典CDしかない。市販されていないものは配信されないので某ルートから適正価格で未開封品を入手した。中ジャケの目黒将司さんによる

このサントラを楽しんで聴いていただくための最も重要なことは、ゲーム本編をじっくりプレイしてペルソナワールドにどっぷり浸かることです。

ぜひ、ゲーム本編をエンディングまでクリアしてみてください。

1回と言わず、何度でも!

というメッセージに目頭が熱くなったところでスリーブからDisc 2を取り出したら金子ヴィシュヌ!あまりのかっこよさに変な声出た。パンフの金子氏インタビューでも「ペルソナを一番表現できたのは女神異聞録のヴィシュヌ」と語っていた。それくらいこのヴィシュヌはかっこいい。金子絵師…もう悪魔描くの飽きたかもしれないけどまた描いて…。

ペルソナ初回特典サントラDisc2

時間がないとか、ハードやソフトを買う余裕がないとか、最後までプレイできる自信がないとか、スマホゲーでじゅうぶんとか、いろいろな理由があると思う。そんな中でゲーム実況を配信する人が増えてきて、それを見て済ませてしまう人が多いのも事実。しかし難易度を下げたり攻略サイトを見ながらでもいい、誰かがやったのを見るだけじゃなく自分で体験して何かを得て欲しい。俺はそう思っている。

Continue Reading »

No Comments